ここから本文です

巨人の国際部長に転出の春川氏がミヤネ屋ラスト出演 ピン子「いい選手見つけて」

4/26(金) 16:01配信

デイリースポーツ

 プロ野球・巨人の「編成本部次長兼国際部長」に転出する読売テレビ報道局の春川正明解説委員長(57)が26日、レギュラー出演する日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」を卒業した。

 春川氏は「不安は全くないですね。いい外国人を見つけてくる自信もありますし、もっと日本の球界がよくなるべく頑張れる自信もあります」と、新天地に自信まんまん。

 「アメリカだけじゃなしにドミニカもそうですし、キューバもそうですし、韓国も、1軍も2軍も含めて。前提条件として、ジャイアンツがどういう選手がいて頑張ってらっしゃるのかを、今年1年はジャイアンツの1軍2軍の試合を見て」と、仕事の内容を説明した。

 コメンテーターの女優・泉ピン子は「考えてみたら野球大好きだから、すごくいい仕事よね。それでお金もらえて」と祝福しつつも、実は阪神ファンの春川氏を「あきれ返っちゃった。よく世間に向けて、あんな巨人の帽子をかぶって」とバッサリ。ピン子は巨人ファンから阪神ファンに転向しているが「アタシだって巨人ファンだったのを、王監督に『トレードします』ってちゃんと筋通したんだから」と説明し、「春川さんのことはいないと思ってるから、阪神ファンは」と毒づきつつも、「いい選手見つけてくださいね」とエールを送った。

 また、父親も自身も巨人ファンという俳優の松坂桃李が、門出に花束を贈呈した。

最終更新:4/26(金) 17:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ