ここから本文です

岡本健一&三浦翔平、役替わり主演の天才画家・ピカソ役で互いに刺激

4/26(金) 14:41配信

スポーツ報知

 俳優の岡本健一(49)、三浦翔平(30)らが26日、東京・よみうり大手町ホールで公演中の舞台「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」(5月9日まで)のフォトコール会見に出席した。

 20世紀初頭のパリを舞台に、画家のピカソと物理学者のアインシュタインが出会っていたら、という設定のもと始まる戯曲で、岡本と三浦は役替わりでピカソを演じ、川平慈英(56)と村井良大(30)がそれぞれアインシュタイン役を演じる。

 97年の初演、2000年の再演でもピカソ役にふんした岡本は、三浦について「若いエネルギーにあふれている。僕らも全然イケると思ってたけど、若い人を見ると『若いってこういうことだよな~』と実感しました」と刺激を受けた様子で話した。

 三浦は「分からないことがあればすぐに健一さんに聞くようにしています。エネルギーでしか勝てない、経験も技量も…。(岡本を)見て、聞いてやっと(公演に)間に合いました」と手応えを語っていた。

最終更新:4/26(金) 18:59
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事