ここから本文です

「ドンケツ」のたーし、刑期を終えた“おちこぼれ”ヤクザ描く読切でゴラクに

4/26(金) 15:25配信

コミックナタリー

本日4月26日に発売された週刊漫画ゴラク5月10・17日合併号(日本文芸社)には、「ドンケツ」のたーしによる新作読み切り「おちこぼれ」が掲載されている。

「おちこぼれ」の主人公は刑務所から出てきたばかりのヤクザ・原口英樹。弟分であるケンタの口車に乗せられ1人で鉄砲玉としての役目を果たし18年の刑期を終えた英樹は、組や今では出世したケンタを頼りに生活していたが……。

このほか今号では宮下あきら「真!!男塾」が完結。単行本最終6巻は今夏の発売を予定している。

最終更新:4/26(金) 15:25
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ