ここから本文です

武豊、的場文らに農林水産大臣賞第1号 

4/26(金) 20:54配信

スポーツ報知

 農林水産省は26日、顕著な成績や功績を挙げた競馬関係者を対象とした農林水産大臣賞の創設を発表した。前人未到のJRA通算4000勝を挙げた武豊騎手(50)=栗東・フリー=、日本新記録の地方通算7152勝を達成した的場文男騎手(62)=大井=、日高軽種馬農業協同組合代表理事組合長の木村貢氏(68)、JRA前理事長で特別顧問の土川健之氏(74)がこの日、都内の農林水産省で栄えある第1号として受賞した。

 週末の香港チャンピオンズデーに参戦する武豊は、前日(25日)に香港から帰国して表彰式に出席。「名誉ある賞をいただけて光栄です。騎手として認めていただいたということなので本当にうれしく思う。今後も騎手の受賞が続いてほしい」と喜びをかみ締めた。

 大ベテランの的場は「長年頑張ってきて良かった。ご褒美がきたのかなと思う」と笑顔を浮かべた。武豊は27日に再び香港へ飛び、的場は表彰式後に地元の大井で9Rから騎乗。今も第一線を走り続けるレジェンドの新たな勲章となった。

最終更新:4/27(土) 14:30
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事