ここから本文です

マカオでエアバスA320neo初登録…マカオ航空が導入の新機材

4/26(金) 14:37配信

マカオ新聞

 マカオ特別行政区民航局(AACM)は4月26日、マカオ国際空港を本拠地とするマカオ航空が新たに導入したエアバスA320neo型機1機に対する一連の検査を終えたことを受け、同社に対して同月25日付で耐空証明と登録証明を発行したと発表。

 マカオにおけるエアバスA320neoの登録は今回が初めて。登録番号はB-MCKとのこと。AACMでは、年内にフランス・トゥールーズにあるエアバス工場へ職員を再度派遣し、マカオ航空の同型機2機に対する検査を実施する予定とした。

最終更新:5/10(金) 10:55
マカオ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事