ここから本文です

思いも寄らぬところに挟まる

4/26(金) 15:22配信

ミニ事件簿

 先日、大分市消防局に「自転車に足が挟まって抜けない」と市内南部に住む女性から119番通報があった。現場の住宅地に同局の隊員が急行。小学5年生の男児が倒れ、子ども用自転車の前輪に左足が挟まっていた。細かな骨組みを工具で2、3本切断し、10分ほどで救助した。念のため市内の病院に搬送されたが、大きなけがではなかった。隊員は「思いも寄らないところに挟まることが間々ある。骨折や流血がなくて良かった」と胸をなで下ろした。

最終更新:4/26(金) 15:22
ミニ事件簿

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事