ここから本文です

フジテレビで夢を追うも二度挫折。台湾で超人気アイドルになった三原慧悟の逆襲

4/26(金) 11:30配信

新R25

“台湾でもっとも有名な日本人”ともいわれている、YouTuber三原慧悟さん。

自身のメインチャンネル「三原JAPAN」はチャンネル登録者数が100万人を突破し、アイドルとしても活躍しています。

現在、台北の街を歩いていればすぐに写真を求められ、交通機関に乗るとパニックが起きるくらいの人気ぶりなんだとか。

…と言われても、多くの日本人は「誰?」ってなりますよね。

私自身も同じ疑問を抱き、「彼は一体何者!?」と調べてみたところ、なんと慶應義塾大学出身で元フジテレビ社員。

そんなエリートの道を歩んでいたのに、なぜYouTuberに方向転換したのか?

そしてなぜ台湾で活動しているのか? 気になるところがありすぎるので実際に会ってみました。

結論から先に言うと、彼はこれから、確実に日本でも話題になると思います!

〈聞き手=ライター・ほしゆき〉

「フジテレビで暴れたかった」社長にまで企画書を送りまくってた1年目

ほし:
三原さんの経歴を見てびっくりしました。

新卒でフジテレビに入社なんて、完全なエリートコースなのに…なぜ数年で退職を?

三原さん:
僕の夢は「自分の映像でたくさんの人を楽しませること」なんです。

学生時代に映像制作にのめり込んで、「TOHOシネマズ学生映画祭」という、映像制作をする学生たちの甲子園みたいなコンテストで日本一をとりました。

ほし:
すご…

三原さん:
フジテレビに入った理由も、「楽しいドラマをつくりたい!」「暴れたい!」って一心です。

でも…

配属されたのは、地方の系列局とやり取りをする部署。フジテレビの編成側の意向を地方局に伝える窓口だったんですよ。

だから、僕の仕事はおもに「Fwd:(転送時にメールの件名の頭に入る言葉)」を消して、編成から送られたメールを地方局に転送しまくることでした。

多い日には、1日に200件近く転送しましたね。

ほし:
うわぁ、「映像をつくりたい!」と息巻いていたのに、出鼻をくじかれたような思いですね…

三原さん:
そうなんですよ。

だから、あらゆる上司に「僕にドラマをつくらせてください!」って企画書を書いては送りつけていました。もちろん亀山(千広)社長にも。

入社したとき、上司からは「同期と昼食をとったりして、コミュニケーションを大切にしてください」って言われたんです。

でも僕はフルシカトして、昼休みは会社の駐輪場でひたすら企画を考えました。

朝早くに出社して企画を考えて、退社後も家で企画書を書いて…1年で100本以上は企画を出しましたね。

ほし:
その努力は報われたんですか…?

三原さん:
所属してる部署の局長がすごく優しくて、「お前がそんなやりたいって言うなら、俺がなんとかドラマ撮れるように枠をもらってきてやるよ」って言ってくれたんです。

そして、入社1年目にして、BSで深夜ドラマを撮ることになりました。

ほし:
すごい! どんなドラマをつくったんですか?

三原さん:
『ブサイクの神様』っていう、ブサイクとイケメンが入れ替わった世界のストーリーです。

コメディドラマなんですけど、最終的に地球が爆発するっていうオチでした。

予算もなかったので、監督・脚本・編集もすべて自分でやって、自分もちょっと出て(笑)。自分色が満載だったと思います。

ほし:
…その反響は?

三原さん:
社内でお披露目会をしたんですけど、みんな頭に「?」を浮かべていました。

僕のために動いてくれた局長にも、「俺には(内容が)ちょっとわかんなかった…」って言わせてしまったんです。 その顔を見て、本当に申し訳ないことをしたなと…

みんなからは、1年目がドラマをつくることは「フジテレビ史上最速の快挙」って言われたんですけどね…

ほし:
あぁ…何事も最初からうまくはいかないものですね。

三原さん:
褒めてくれる上司もいたのですが、何かが変わることはありませんでした。

ドラマの部署の上司にも「今のフジテレビだったら、ゴールデンタイムのドラマを作るには最速でもあと5、6年はかかる」って言われてしまって。

ほし:
それを聞いて、下積みを頑張ろう!とは思わなかっ…

三原さん:
まったく思わなかったです!! (キッパリ)

学生時代にずーっと映像をつくってきて、成果も出してきた。

それなのに、20代でなんの映像もつくれずに、企画書を書きつづけて終わるなんて耐えられなかったんです。

5、6年間下積みすることをそのまま受け入れたら、ただの「待ち」じゃないですか。その道をショートカットして、最短距離で目的に辿り着く。その方法を探しつづける「攻め」の生き方をしたかった。

だから、「こうなったら別の方法で戦うしかねぇ!」って方向転換することにしたんです。

1/5ページ

最終更新:4/26(金) 11:30
新R25

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事