ここから本文です

山口市の龍蔵寺でボタン見頃

4/26(金) 14:31配信

宇部日報

大輪の花560株咲き誇る

 山口市吉敷の龍蔵寺(宮原大地住職)で「百花の王」と称されるボタンの花が見頃を迎えている。赤やピンク、白色の大輪が境内をあでやかに彩り、訪れた人を楽しませている。5月初旬ごろまで。
 甘い香り漂う境内の牡丹園には、紅白のしぼりが美しい「王華錦」や珍しいオレンジ色の花をつける「トリビュート」など約220品種560株のボタンが咲き誇っている。なかには直径30センチほどの大輪の花もあり、参拝者から感嘆の声が漏れている。

最終更新:4/26(金) 14:31
宇部日報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事