ここから本文です

セレーナ・ゴメス、「セラピーは自分を知る大切な手段」

4/26(金) 21:40配信

ELLE ONLINE

「コーチ」が昨年立ち上げた社会貢献のためのイニシアチブ「Dream It Real」。同名のポッドキャストが今週初めに配信された。これは若者をエンパワーメントするための取り組みで第1回目には「コーチ」のキャンペーンの顔を務めるセレーナが出演した。

【写真】セレーナ・ゴメスの“モテ・ファッション”を総覧

番組の中で「みんなが私の心の中を知っているとは思わない」と大胆な発言をしたセレーナ。「みんなは私が思惑を巡らせて正しいことや安全なことを言ったり、こういう風に話せと教えこまれたりしているんだと思っているみたい。人に教え込む方法なんてわからないわ。一体誰が私にどう話すのか教え込むというの?」とコメント、本当の自分自身の気持ちを語ってきたと明かしている。

昨年はメンタルヘルスのケアに取り組んでいたセレーナ。セラピーに通っていることを認め「セラピーを信じているの」とも。「自分自身を知ることは最も大切なことよ。世界中のみんながセラピーにいくべきとは言わないわ。でも私にとっては自分や子ども時代をより深く理解する助けになった」と語っている。

さらに「私は自分の外見で判断されるのが嫌。男性に『君って美人だね』って言われたら嬉しいかもしれない。でも人にはありのままを愛して欲しい」と語ったセレーナ。「SNSをずっと見ているのは健康的ではないわ。美しくて魅力的な人を見ていると自分がものすごく落ち込むことに気がついたの。 SNSから離れることはとても大切。出ているものの大部分は現実ではないことを知ってほしい。失礼なことは言いたくないけれど、SNSは色々な意味で非現実的よ」。

これまでもメンタルヘルスやSNSについて語り、SNSから離れる時期をとるなど行動でも示してきたセレーナ。音楽活動や女優業を再始動するとともに、この問題についてもメッセージを発信していってくれそう。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:4/26(金) 21:40
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事