ここから本文です

メッシ、亡き恩師へ感動的なメッセージを送る

4/26(金) 11:46配信

SPORT.es

レオ・メッシは死去から5年が経った日にティト・ビラノバを思い出させる事を望んだ。
このアルゼンチン人スターは自身のInstagramのアカウントに2011-12シーズンの監督だった彼と一緒に写った写真を投稿した。
トレーニング中に撮影されたその写真には感動的なメッセージが添えられた。
「どんなときも我々と共に」

イニエスタ、バルサ復帰を否定「100%神戸、プレーすることはない」

2014年4月26日に享年46歳で亡くなったティト・ビラノバはレオ・メッシと親密な関係性を築いていた。
監督やグアルディオラの第2監督としてトップチームで同じ時を過ごしたのに加えて、ティトはカデーテ世代(U-16)でもメッシを指導している。

メッシ以外にもバルサに所縁を持つ多くの選手達がティトを思い出させる事を望んだ。
セルヒオ・ブスケツ、ピント、イニエスタ、ペドロ、マスチェラーノなどの選手達がそれぞれSNSのアカウントを通してティト へのメッセージを投稿した。

その他に際立っていたのがFCバルセロナの会長、ジョゼップ・マリア・バルトメウのメッセージだった。
彼はティトの人間性やサッカー哲学に感謝を示し、彼のチームが達成したラ・リーガの100ポイント獲得を思い出させた。

SPORT.es

最終更新:4/26(金) 11:46
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事