ここから本文です

ズベレフに続きディミトロフも撃破 、世界81位が8強へ<男子テニス>

4/26(金) 14:03配信

tennis365.net

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は25日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク81位のN・ジャリー(チリ)が第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)を2-6, 6-4, 7-6 (7-2)の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

【錦織、ジャリーらバルセロナOP対戦表】

ジャリーは予選で敗退するもラッキールーザーで本戦入り。2回戦で第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)を下すと、この日は元世界ランク3位のディミトロフを2時間2分で振り切った。

準々決勝では、第7シードのD・メドヴェデフ(ロシア)とベスト4進出をかけて対戦する。メドヴェデフは世界ランク61位のM・マクドナルド(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では、同じくラッキールーザーで世界ランク104位のR・カルバレス バエナ(スペイン)も同48位のC・ガリン(チリ)を下し8強へ駒を進めている。カルバレス バエナは準々決勝で第4シードの錦織圭と顔を合わせる。

第1シードのR・ナダル(スペイン)、第3シードのD・ティーム(オーストリア)らも8強入りしたが、第5シードのS・チチパス(ギリシャ)は3回戦で敗れた。

最終更新:4/26(金) 14:53
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事