ここから本文です

移籍市場の注目銘柄、アヤックスFWが今夏の移籍を示唆?「最善の選択肢を見つけたい」

4/26(金) 12:05配信

GOAL

アヤックスのダヴィド・ネレスは、今夏に新天地を求める可能性があると明かした。

2017年からアヤックスでプレーするネレスは今シーズン、全公式戦48試合に出場して12ゴール15アシストを記録するなど大活躍。オランダ・エールディヴィジで首位を走り、チャンピオンズリーグで22年ぶりの準決勝進出を果たしたチームの躍進に大きく貢献している。

来年東京で躍動も!? CLを戦う東京五輪世代ベスト11を選出!あの“怪物”はまだ20歳…

しかし、この躍進を受け、アヤックスは今夏に草刈り場と化す可能性が高まっている。すでにフレンキー・デ・ヨングのバルセロナ移籍が決定し、主将のマタイス・デ・リフトに対してもビッグクラブからの関心が絶えない。さらに、ニコラス・タグリアフィコやハキム・ツィエクにも退団の噂が流れ、ネレスに対してもアーセナルやリヴァプールが獲得に乗り出すのではないかと報じられている。

さまざまな憶測が流れる中、ネレスはオランダ『Voetbal Primeur』で去就について問われ「僕や僕のキャリア、僕の家族にとって何がベストであるかを見極めなければいけない。これからのことはそのうちわかるだろう。でも、僕には契約が残っているし、ここで満足している」とすべてのオプションを考慮することを認めた。

現在の移籍金が4300万ポンド(約62億円)と考えられているネレスに対しては、アーセナルとリヴァプールの他にも、エヴァートンやドルトムント、ローマがオファーを検討中と報じられている。

今夏の去就に含みを持たせたネレスだが、他の主力と同様にアヤックスを離れて、新たなチャレンジを始めることになるのだろうか。

最終更新:4/26(金) 12:05
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事