ここから本文です

チリッチ 3大会連続で初戦敗退を喫す、世界73位に逆転負け<男子テニス>

4/26(金) 16:51配信

tennis365.net

ハンガリアン・オープン

男子テニスのハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、ATP250)は25日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのM・チリッチ(クロアチア)は世界ランク73位のP・クエバス(ウルグアイ)に7-5, 6-7 (6-8), 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、初戦で敗退した。

【チリッチ「時間は有限」】

上位4シードは1回戦が免除のためこの日が初戦だったチリッチは、2度のブレークを奪い第1セットを先取。その後は第2セットでマッチポイントを握ったがクエバスに逆転を許し、3時間12分の激闘の末に敗れた。

世界ランク11位で31歳のチリッチは、今大会にワイルドカード(主催者推薦)で初出場していた。

また、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)、ロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)に続き3大会連続で初戦敗退となった。

一方、勝利したクエバスは大会初の8強へ駒を進めた。

同日行われた2回戦では第2シードのB・チョリッチ(クロアチア)、第4シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)、第5シードのL・ディエレ(セルビア)らが準々決勝進出を果たした。

最終更新:4/26(金) 16:51
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事