ここから本文です

チェルシーが異例の声明…傑出したアザールがなぜベスト11選外に?

4/26(金) 13:31配信

GOAL

チェルシーは25日、PFA年間ベストイレブンにベルギー代表MFエデン・アザールが選出されなかったことに対して声明を発表した。

世界一のランジェリーモデルはチェックした?W杯出場32カ国の女神たち/32枚

PFA(プロフェッショナル・フットボーラーズ・アソシエーション)による2018-19シーズンのプレミアリーグ年間ベストイレブンが25日に発表され、優勝争いを繰り広げているマンチェスター・シティとリヴァプールから10選手が選出。唯一、2クラブからの選出となったのが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバだった。

今季ここまでリーグ戦16ゴール13アシストを記録しているアザールは、20日に発表されたPFA年間最優秀選手賞の候補6名の中に選出されたが、今回のベストイレブンでは選出されなかった。この選外に対して、チェルシーは、「傑出したスタッツを残しているエデン・アザールがベストイレブンに入っていない」と、異論を唱えて不快感を示した。

さらに、チェルシーは「アザールは得点に直接関与した数(ゴール+アシスト)に関して、彼のプレミアリーグのキャリアで最高の数字を残している。この数字(29)は、今季プレミアリーグの全選手の中で最高だ」と、ベルギー代表MFがベストイレブンに選出されるに相応しい裏付けがあることをアピールした。

なお、2018-19シーズンのPFA年間ベストイレブンは以下のとおり。

GK
エデルソン(マンチェスター・C)
DF
アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)
アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C)
ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
MF
ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
FW
サディオ・マネ(リヴァプール)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

最終更新:4/26(金) 13:31
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事