ここから本文です

平成最後の『Mステ』にAKB48、ジェジュンら&槇原敬之の「世界に一つだけの花」も

4/26(金) 12:35配信

Billboard Japan

 『ミュージックステーション』が本日4月26日20時から放送される。

 出演者はAKB48、上白石萌音、King Gnu、ジェジュン、ジャニーズWEST、槇原敬之、Little Glee Monster。AKB48は、4月28日をもってグループを卒業する指原莉乃がセンターを務め、「恋するフォーチュンクッキー」「私だってアイドル!」を披露する。HKT48メンバーも登場し、総勢65人でのステージとなるとのこと。

 指原は卒業について、柏木由紀、峯岸みなみと何年か前から話しており、昨年の夏頃にはふたりに「辞めるかも」と伝えていたという。「これまで長期休暇をとったことがなかったので、卒業後は連休が取りたい」「(卒業後の進路は)まったく決めていない」としている。

 槇原敬之は、約312万枚の売り上げを記録した「世界に一つだけの花」をセルフカバー。槇原は「こんなにありがたいことはなく作曲者冥利につきるという感じですが、実のところ、寝起きに降ってきて書いたような曲なので、あまりいい曲を書いたぞという感覚が全くありません。なので、歌がたくさんの人に聞かれていくのを、とても冷静な気持ちで見ていたことを覚えていますし、そもそもSMAPのメンバーがこの曲を気に入ってくれたことの方が、僕にとってはすごく嬉しかったです」「元々SMAP五人が歌うことを考えて作った曲なので、大勢で歌った方が雰囲気がいい曲。一人で歌うときには少し寂しいかなと思うところはあります」とコメント。また“平成最後のMステ”という節目の回に出演するにあたり「こんな貴重な回でパフォーマンスさせていただけること自体、とてもうれしい」と槇原。「心を込めてパフォーマンスしたいと思います」と意気込みを語った。

 このほか、上白石萌音は内澤崇仁(androp)とのコラボ曲「ハッピーエンド」、King Gnuは坂口健太郎主演ドラマの主題歌「白日」、ジェジュンは中島みゆきの「化粧」のカバー、ジャニーズWESTは小瀧望出演ドラマの主題歌「アメノチハレ」、Little Glee Monsterは「世界はあなたに笑いかけている」と「だんご3兄弟」のカバーを歌唱する。

 またVTR企画では、「もう一度見たいラストステージング」をランキングで発表。解散したグループの解散当日のパフォーマンスやラストライブの様子などが放送される。



◎番組情報 『ミュージックステーション』
2019/4/26(金)20:00から放送
出演:
AKB48
上白石萌音
King Gnu
ジェジュン
ジャニーズWEST
槇原敬之
Little Glee Monster
MC:
タモリ
並木万里菜(テレビ朝日)

最終更新:4/26(金) 12:35
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事