ここから本文です

ソフトバンク・明石のバク宙が米国でも話題に「暗黙のルールに従え」

4/26(金) 20:38配信

ベースボールキング

サヨナラ弾でバク宙ホームイン

 華麗なホームインが海の向こうで話題になっている。

 ソフトバンクの明石健志選手(33)が、25日のオリックス戦(ヤフオクドーム)でサヨナラ弾を放ち、バク宙でホームイン。かつての指揮官であり、現役時代はライオンズやホークスで活躍した秋山幸二氏を彷彿とさせる美技を披露し、出迎えたチームメートによる歓喜の渦に飲み込まれた。

 試合後、『パ・リーグTV』がこの様子を捉えた動画を公式Twitterで「Will this happen in @MLB...?」とのメッセージを添えて投稿すると、MLB公式動画サイト『Cut4』がTwitter上で動画を共有する形で反応。

 さらに『パ・リーグTV』の投稿から5時間以上が経過した日本時間6時15分には、アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』が「皆:暗黙のルールに従え! 彼:  」との言葉を添えてTwitterで動画を共有した。

 これらの投稿に対して「もしMLBでこれをやったら両軍がベンチから飛び出してくるだろう」「MLBのピッチャーには見せるな」「ブラッド・ケラーがパシフィック・リーグにいなくてよかった」など、過去の乱闘も引き合いに出して、明石のパフォーマンスが相手チームや投手に対しての侮辱行為にあたるとのツイートが寄せられた。

 国際試合でも度々話題になる「暗黙のルール(Unwritten Rule)」。ホークスファンのみならず多くの野球ファンが明石のパフォーマンスに目を奪われたが、この美技を通してプロ野球とベースボールの文化の違いも再認識することになった。

BASEBALL KING

最終更新:4/26(金) 20:38
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事