ここから本文です

“MLBを蹴った男”マレーがNFL全体1位指名 両ドラフト1巡目指名は史上初

4/26(金) 14:26配信

Full-Count

昨年MLBドラフトでアスレチックスから1巡目指名されていたが、今年2月にアメフト専念を表明

 ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)は25日(日本時間26日)、2019年ドラフトを行い、全米大学アメフト界の年間最優秀選手に贈られるハイズマン賞を受賞したオクラホマ大のQBカイラー・マレーがアリゾナ・カージナルスから全体1位指名を受けた。

【動画】「この図はなんとも魅惑的だ」…イチロー通算3089安打のコース分布図が米で話題に

 野球、アメフトの“二刀流”として注目を集めた逸材は昨年のMLBドラフトでアスレチックスから1巡目(全体9位)指名されていたが、今年2月にアメフトに専念することを表明していた。米スポーツ局「ESPN」によると、MLBとNFLで1巡目で指名を受けたのは史上初だという。マレーは「小さい頃からの私の夢だった。私を後押ししてくれた周りの方々に感謝してもしきれない」と語っている。

Full-Count編集部

最終更新:4/26(金) 14:28
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/20(月) 5:25

あなたにおすすめの記事