ここから本文です

貴州・畢節 ツツジの里にイ族の伝統芸能花開く

4/26(金) 6:10配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・貴州省(Guizhou)畢節市(Bijie)の景勝地「百里杜鵑(Baili Dujuan)」で行われた、国家級無形文化財として指定されているイ族の伝統劇「撮泰吉(cuotaiji)」、伝統舞踊「鈴鐺舞(Lingdangwu)」や火を使った出し物「吐火(Tuhuo)」。「百里杜鵑」は貴州省西北部に位置し、ツツジが125.8平方キロの広さにわたり原生している。(c)CNS/JCM/AFPBB News

【写真】国家級無形文化財として指定されているイ族の伝統劇「撮泰吉」

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:4/26(金) 6:10
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事