ここから本文です

「音うるさい」大学生が結婚式場に侵入しガラス割る 被害額138万円 佐賀

4/26(金) 9:00配信

佐賀新聞

 結婚式場に侵入してガラスを割るなどしたとして、佐賀北署は25日、建造物侵入と建造物損壊、器物損壊の疑いで、佐賀市神野西2丁目、大学生(24)を逮捕した。犯行当時、式場は使われていなかった。被害総額は約138万円に上るという。

 逮捕容疑は16日午前11時45分ごろから午後0時25分ごろまでの間、佐賀市内の結婚式場に侵入して建物壁面のガラス10枚を割り、敷地内の花や木、木製のいす3脚などを損壊(被害額計138万4610円)した疑い。「間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、犯行当時は式場は使われておらず、従業員もいなかった。同日午後3時ごろに従業員が被害に気付き、通報した。式場内で鉄製のパイプが見つかっており、犯行に使われた可能性がある。

 大学生の自宅は式場の近くにあり、今月7日には式場を訪れて従業員に「結婚式の音がうるさい」「今度はこれくらいじゃ済まない」と苦情を言っていたという。付近の聞き込みや防犯カメラの映像などから大学生が浮上した。動機などを調べている。

最終更新:4/26(金) 19:03
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事