ここから本文です

10連休は自転車でGO、愛媛の海沿いや町並み巡り紹介

4/26(金) 9:36配信

愛媛新聞ONLINE

 27日から始まる大型連休。サイクリングで県内の美しい景色や、町並みを堪能しに行くのはいかがだろうか。40歳前にトライアスロンに挑戦しようと決意し、自転車にのめり込んだ県自転車新文化推進課の河上芳一課長(51)に、家族でも楽しめるイベントのほか、本格派にも一押しのツアーを聞いた。
 まずはレンタサイクルも可能なイベントから。

 「①ガイドと行く サイクリング九島! うまいもんとりっぷ」は、午前9時に道の駅「きさいや広場」(宇和島市弁天町1丁目)に集合し九島へ渡る。宇和海を眺めながら走行し、ガイドが島の生活を紹介。昼食は民家で新鮮な魚を味わえる。
 次は「②『やわたはま』まるごと町並みサイクリングツアー」。こちらもガイド付きで、午前10時に道の駅「八幡浜みなっと」(八幡浜市沖新田)を出発し、海岸線を通って旧保内町を巡る。「車では気付かない歴史的な建物が点在している」と河上課長。
 「③さんさんまちなかサイクリング」は東予東部振興イベント「えひめさんさん物語」のチャレンジプログラムの一環だ。あかがねミュージアム(新居浜市坂井町2丁目)を午前10時に出発し、同市川東地区を中心に会場を回る。
 台湾で1日220キロを走破したことがある河上課長は「マイ自転車で遠出したい人には公共交通の利用もいいのでは」と提案する。
 「④自転車へんろモニターツアー」は伊予鉄道松山斎院営業所(松山市空港通5丁目)から南予の四国霊場札所までの往復バス移動と、トラックによる自転車の往復輸送がセット。40番札所観自在寺(愛南町御荘平城)から43番札所明石寺(西予市宇和町明石)まで自由にサイクリングできる。
 「⑤サイクルトレインしまなみ号」は、自転車と一緒に乗車可能な列車。西条、今治、松山の3市のJR各駅を結ぶ。6日はトレイン10周年を記念し松山駅発で特別ツアーを予定する。
 最後に河上課長は「県内にはたくさんサイクリングコースがある。ぜひ自転車で外に飛び出そう」と呼び掛け、「私は四国一周サイクリングに挑戦します」と宣言した。

愛媛新聞社

最終更新:4/26(金) 11:50
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事