ここから本文です

ACL週間ベスト11に広島のルーキーやペッレ、R・アウグストら選出

4/26(金) 10:10配信

ゲキサカ

 アジアサッカー連盟(AFC)が、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第4節のベストイレブンを発表した。Jリーグ勢からサンフレッチェ広島のDF荒木隼人が唯一選出されている。

 グループFの広島は23日、アウェーで大邱FC(韓国)と対戦。先発出場した荒木は前半34分に左CKからヘディングシュートを決め、プロ初ゴールをマーク。今季、関西大から加入したルーキーの決勝点により、広島はグループ首位に浮上している。

 週間ベストイレブンには荒木のほか、元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレ(山東魯能)やブラジル代表MFレナト・アウグスト(北京国安)らが選ばれている。

▼GK
ジャボヒル・イリャソフ(ロコモティフ)

▼DF
ムハンマド・ナーディル(ペルセポリス)
荒木隼人(広島)
リュウ・ヤン(山東魯能)
メフディ・シリ(ペルセポリス)

▼MF
レオナルド(アルワフダ)
レナト・アウグスト(北京国安)
ファン・ボーウェン(広州恒大)
リカルド・ロペス(全北現代)

▼FW
ゲルミン・リバス(アルラーヤン)
グラツィアーノ・ペッレ(山東魯能)

最終更新:4/26(金) 10:10
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事