ここから本文です

「アヤックス最高アヤックス最高アヤックス最高…」、宿敵サポ公言の新加入GKにクラブが1000回書き取りの洗礼

4/26(金) 19:50配信

ゲキサカ

 アヤックスは25日、エメンから19歳のGKキエル・スヘルペンを獲得したことを発表した。

 2mを越える長身GKスヘルペンはクラブからの期待も大きく、マルク・オーフェルマルスSDも「キエルはビッグタレント。アヤックスを選んでくれて素晴らしいよ」とコメント。オランダの未来を背負う若者は、2023年6月末までの4年間の契約に至った。

 しかし懸念材料も。『FOXスポーツ』によると、スヘルペンは2011年に自身のツイッターで宿敵フェイエノールトのファンだと公言。まだ当時11歳だったとはいえ、宿敵を応援していた選手の加入にアヤックスサポーターからは不満の声もあったという。

 このままではサポーターから受け入れられないと判断したアヤックスは、とある動画を公開。その内容は、オーフェルマルスSDとエドウィン・ファン・デル・サールCEOが険しい表情で佇む前で、スヘルペンが机に向かうというもの。スヘルペンは机上の紙にひたすら「アヤックスはオランダで最も素晴らしいクラブ」と書いており、その数は1000回に及んだという。動画の最後にはファン・デル・サールが机を強く叩き、「もう100回」と強烈な言葉をお見舞いしている。

 もちろんこれはクラブ側が仕組んだネタである。あえて公式動画でスヘルペンへの批判をネタにすることで、サポーターの“ガス抜き”を行ったものだった。

最終更新:4/26(金) 19:50
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事