ここから本文です

元MLB選手のバーンズ氏がギネス更新 24時間で420ホールをプレー

4/27(土) 20:58配信

my caddie

 MLB(米野球)のオークランド・アスレチックスなど5チームで11年間プレーしたエリック・バーンズ氏が「24時間で何ホール回れるか」というギネス記録に挑み、1971年に記録された「401」ホールを上回る「420」ホールをプレーし、新ギネス記録達成となった。米ゴルフウィークが報じている。

【動画】ライトを当ててもらいながらプレーするバーンズ氏

 舞台はカリフォルニア州のハーフムーンベイGLのオーシャンコース。月曜日(現地時間22日)の朝7時から火曜日の朝7時までの24時間で行われ、夜はライトが当てられた。

 使用したクラブ8番アイアンのみで、プレースタイルはスピードゴルフ。しかし、打数は関係ないので走りながら片手で打つ、まるでグラウンドホッケーのように43歳のバーンズ氏は打ち続け、とんでもない記録を作った。

 走った(歩いた)距離は約170km、打数は「3,438」、ラウンド最少スコアは「116」、ラウンド最大スコアは「168」、1時間で回ったホール数は平均「17.5」ホールだった。

最終更新:4/27(土) 21:11
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事