ここから本文です

ひろゆきが平成最後にぶっちゃける「2ちゃんねる」「挫折」「結婚の理由」

4/27(土) 7:01配信

BuzzFeed Japan

原付の事故で留学

――家では「ゲーム禁止」だったそうですが、教育方針が厳格だったがために、後にフリーダムな方に振れたという部分はありますか?

それはあると思うんですよね。子どものころゲーム機がなかったので、ゲームやりたいっていうのは、どこかコンプレックスみたいに残っていて。

大学で入った「犯罪科学研究会」というサークルも、部室に行くとゲームやり放題でした。

――大学時代にアメリカに留学したきっかけは、原付バイクで事故に遭ったことだったと聞きました。

高田馬場で明治通りを直進していたら、曲がってきたタクシーの後ろに当たって吹っ飛んで。横にいたバスにガンってぶつかりました。

すげえ足が痛かったんですけど、病院行ったら「折れてはいない」って言われたんで、そのままバイトに行って。

――結構、大きな事故ですね。その時の慰謝料で留学したと。

まあ、そうですね。

2ちゃんねるは「N対N」

――2ちゃんねるを立ち上げたのも、米国留学中ですよね。なぜ、開設しようと思ったのですか?

暇だったんです。春休みで授業もないし、大学の寮の友達もみんな地元に帰っちゃって。それじゃあプログラムでもやろうかなと。

当時はまだニュースサイトもそんなに多くなかったので、日本の情報を得るのに「あめぞう」という掲示板を見ていて。これ自分でもつくれるかな?と思ってやってみたっていう。

――あれだけ大きなものになるとは考えていなかった?

割と大きくなるだろうとは思っていたんですけど、思ったより早かったというか。

電話って1対1で会話をするツールで、テレビは大勢に発信するから1対N。だけど、N対Nのメディアって、当時そんなに多くなくて。

N対Nでしか手に入らない情報ってあるし、そういうメディアはインターネット上にしかないから、これはたぶん増えるだろうと。

何か情報を得たいと思って、質問したら返してくれる環境ってすごく便利なんですよね。自分が便利ということは、ほかの人もそうであろうというのがあるんで。

2/7ページ

最終更新:5/4(土) 20:14
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事