ここから本文です

織田記念陸上、多田修平は10秒21で2位

4/28(日) 16:01配信

共同通信

 陸上の織田記念国際最終日は28日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子100メートル決勝は多田修平(住友電工)が追い風1.2メートルの条件下で10秒21をマークし、2位だった。白石黄良々(セレスポ)が10秒19で優勝した。

最終更新:4/28(日) 16:01
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事