ここから本文です

銀座線、ブレーキ部品落ちたまま7時間運行

2019/4/28(日) 16:11配信

共同通信

 東京メトロ銀座線で24日、線路に車両のブレーキ部品が落ちているのが発見されながら、問題の車両を突き止めるまでの約7時間にわたって運行を継続していたことが28日、分かった。

最終更新:2019/4/28(日) 16:11
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事