ここから本文です

高橋尚子さん、自身の冠大会を大成功させ「皆さんの笑顔が天の小出監督に届いたかと思います」ぎふ清流ハーフマラソン

4/28(日) 13:16配信

スポーツ報知

◆第Q(9)回高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン(28日、岐阜・長良川競技場発着=21・0975キロ)

 2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(46)が自身の故郷で行われた「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」を終え、集まった多くのランナーや観客を前にあいさつを行った。この日は04年アテネ五輪の女子マラソン金メダルの野口みずきさん(40)とともに、ランナーとハイタッチを交わしたり、最後は一緒に手をつないでゴールテープを切ったりと、笑顔で参加者を励ましていた高橋さん。逆にランナーから声をかけられる場面も多くあったようで「『ありがとう』という言葉と『頑張れよ!』と声をかけていただきました」と感謝の気持ちを口にした。

 そして涙を浮かべ、言葉を詰まらせながら「岐阜に来てくれて、元気をくれてありがとうございました。小出監督は元気な姿が好きです。皆さんの笑顔が天の小出監督に届いたかと思います」と話し「小出監督、見ていますか~!?」と大きな声で天国の恩師に呼びかけた。そんな高橋さんの姿に、スタンドからはたくさんの拍手がわき起こった。

 高橋さんは大会終了後に小出氏の通夜に向かう予定で、葬儀・告別式(29日、千葉・佐倉市のさくら斎場)では弔辞も読み上げる予定で、準備を進めているという。

最終更新:5/14(火) 8:48
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事