ここから本文です

小出監督の通夜に1000人が参列 教え子の鈴木、千葉が涙「信じられない」

4/28(日) 21:20配信

デイリースポーツ

 24日に死去した陸上長距離の名伯楽、小出義雄さん(享年80)の通夜が28日、千葉県佐倉市内でしめやかに営まれ、約1000人が参列した。

【写真】弔問に訪れた原裕美子さん

 教え子で97年世界選手権のマラソン金メダルの鈴木博美さん(50)は「父といるよりも長い時間を過ごした。信じられない気持ちもある」と気丈に話した。小出さんの入院後「もっと頑張らせればよかった。(五輪の)金メダルを取らせてあげたかった」と後悔を打ち明けられたという。

 03年世界選手権女子マラソン銅メダルの千葉真子さん(42)は「いまだに信じられない。いつも太陽のように私たちを輝かせてくださっていた。今は心に穴が開いたような気持ち」と故人をしのんだ。また「教えて頂いたことは私の中で生き続ける。魂を受け継いでいけたら」と瞳に涙を浮かべて話した。

 陸上界以外からも、ボクシング元世界王者の内藤大助(44)、オバマ元米大統領のものまねで知られるお笑いコンビ・デンジャラスのノッチ(53)らが参列した。

最終更新:4/28(日) 21:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事