ここから本文です

『a quiet day』がキュレーション! デンマークのクラフトが代官山 蔦屋書店に集結

4/28(日) 0:00配信

タブルームニュース

言葉とモノでクリエイターの個性を表現
2019年5月9日(木)まで、東京・代官山の「代官山 蔦屋書店」にて、「NORDIC WORDS & CRAFTS fromDENMARK」が開催されています。
2015年から年複数回発行されているインディペンデントマガジン『a quiet day』がキュレーションするフェア。
a quiet dayでは毎号、北欧のクリエイターにインタビューし、彼らの内面性や考えていることなどを紹介していますが、その中から今回はデンマークを拠点に活躍するクリエイターにフォーカス。彼らが生み出すクラフトやアートが会場に集結します。
クラフトやマガジン、ノートブック、アートなど、クリエイターの感性をアウトプットしたプロダクトと併せて、マガジンのインタビューで特に印象に残る彼らの言葉も紹介するのが本フェアの特徴です。
言葉とモノとの関係性から、クリエイターの個性やマインドを表現。つくり手のことを知ると、そのプロダクトに一層の愛着が湧くことでしょう。
デンマークのクリエイターたちのプロダクトと共にa quiet dayのバックナンバーも販売されます。フェアを通して、ほかの北欧のクリエイターについても知りたくなったら、ぜひバックナンバーを手に取ってみてください。
Writing:大川晶子
Edit:塩見直輔

最終更新:4/28(日) 0:00
タブルームニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事