ここから本文です

レアル、復調していたFWベンゼマの負傷を発表 今季の残り試合は欠場の可能性

4/28(日) 21:31配信

SPORT.es

素晴らしい流れに乗っているが、この素晴らしい時間はタイミングの悪い負傷によって、途切れることになるかもしれない。

『絶好調ベンゼマはメッシに並ぶ?』あるアンケートが物議!気になる反応は?

このシーズン終盤でレアル・マドリーを引っ張っているカリム・ベンゼマは、左太腿筋を痛めており、今のところ日曜日(日本時間月曜日3:45)に行われるラージョ・バジェカーノ戦には欠場する見込みとなっている。

来シーズンもマドリーでのプレーを勝ち取ったフランス人は休養が必要となり、今のところ、おそらく今シーズン中の復帰はないという声も挙がっているが、離脱期間は明らかにされていない。

ダービー戦での彼のポジションには、マリアーノが入る可能性があるが、ブラヒムの可能性も無いことはなく、アセンシオ、もしくはベイルが偽9番を務めるかもしれない。

マドリーは以下のような声明文を公式に発表している。
「本日検査を行い、レアル・マドリーのメディカル部門は、我々の選手であるカリム・ベンゼマが左太腿筋を痛めていると診断した。今後の回復については、注意して見守る状態である」

最終更新:4/28(日) 21:31
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事