ここから本文です

「プーさんの森」が火事、英南部 物語のモデル、2月にも一部焼失

4/29(月) 21:22配信

共同通信

 【ロンドン共同】英児童文学の代表作「くまのプーさん」で、物語に出てくる森のモデルとなった英南部アッシュダウンの森で28日夜に火災が発生した。地元消防当局によると、29日までに鎮火し、森の一部が焼けた。出火原因は不明。けが人の情報はない。

 ディズニー作品として知られるくまのプーさんの原作は、英作家A・A・ミルン(1882~1956年)が幼い息子のために書き下ろし、26年に出版された。ミルンは当時、森に近いハートフィールド村で週末や休暇を過ごしていた。

 アッシュダウンの森は、今年2月にも火事で一部が焼失した。

最終更新:4/29(月) 21:22
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事