ここから本文です

柴崎岳は約5カ月ぶりフル出場…ヘタフェ、ソシエダに敗れて6試合ぶり黒星

4/29(月) 1:08配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第35節が28日に行われ、MF柴崎岳が所属するヘタフェはアウェイでレアル・ソシエダに0-2で敗れた。柴崎は2試合ぶりにスタメン入りし、公式戦では昨年12月4日に行われたコパ・デル・レイ4回戦セカンドレグのコルドバ戦以来、約5カ月ぶりにフル出場した。

 試合はソシエダが先にチャンスを作り、4分にルカ・サンガリがペナルティエリア右の深い位置に侵入し、17分にはミケル・オヤルサバルがエリア左に抜けて相手ゴールを脅かしたが、どちらのシュートもGKダビド・ソリアに阻まれた。

 それでも20分、左CKでグラウンダーのクロスに合わせにいったミケル・メリーノがジェネ・ダコナム倒されると、ビデオ判定の結果、ソシエダにPKが与えられた。21分にウィリアン・ジョゼがゴール左隅に決めて、ソシエダが先制した。

 1点ビハインドで折り返したヘタフェは49分、柴崎が左サイドで相手のサイドバックからボールを奪うと、クロスでチャンスを作ったが、これは味方に届かず。ソシエダは53分、ウィリアン・ジョゼが右サイドからクロスを入れると、ゴール前に走り込んだミケル・オヤルサバルが左足で合わせて追加点を挙げた。

 2点差とされたヘタフェは89分にサムエル・サイスがエリア左から右足シュートをゴール右隅へ鮮やかに突き刺して一矢報いたが、反撃もここまで。ヘタフェは6試合ぶりの黒星を喫し、ソシエダは5試合ぶりの勝利となった。

 次節、ヘタフェは5月5日にホームでジローナと、レアル・ソシエダは同4日にアウェイでMF乾貴士が所属するアラベスと対戦する。

【スコア】
レアル・ソシエダ 2-1 ヘタフェ

【得点者】
1-0 21分 ウィリアン・ジョゼ(PK/レアル・ソシエダ)
2-0 53分 ミケル・オヤルサバル(ソシエダ)
2-1 89分 サムエル・サイス(ヘタフェ)

【スターティングメンバー】
レアル・ソシエダ(4-3-3)
ルジ;サルドゥア、エルストンド、モレノ、ムニョス;サンガリ(66分 サンドロ)、メリーノ、パルド(84分 ズビメンディ);バレネチェア(90+1分 フアンミ)、ウィリアン・ジョゼ、オヤルサバル

ヘタフェ(4-4-2)
ソリア;ダミアン、ジェネ、I・ミケル(44分 J・モリーナ)、カブレラ;柴崎、マクシモヴィッチ、フラミニ(62分 サイス)、M・オリベラ;マタ、デュロ(46分 アンヘル)

SOCCER KING

最終更新:4/29(月) 1:12
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事