ここから本文です

レアル、2試合連続ノーゴール…最下位のラージョに完封負けで金星許す

4/29(月) 5:41配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第35節が28日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでラージョ・バジェカーノに0-1で敗れた。

 最下位のラージョは17分、ホセ・ポソがペナルティエリア左でフリーとなったが、シュートはGKティボー・クルトワの好セーブに阻まれる。20分、ハビ・ゲラがゴール前で折り返しに合わせにいったが、ヘスス・バジェホに潰されてシュートまで持ち込めず。その直後、レアルはカウンターでギャレス・ベイルがエリア中央フリーで左足シュートを放つが、これはGKアルベルト・ガルシアにセーブされた。

 すると試合の流れが切れたとことで、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入があり、ビデオ判定の結果、20分のシーンでバジェホのファールがあったとしてラージョにPKが与えられる。23分、アドリアン・エンバルバがゴール左に決めて、ラージョが先制に成功した。

 1点ビハインドで折り返したレアルは69分、ベイルがエリア手前のFKで直接狙うが、シュートはGKアルベルトにセーブされた。リーグ戦21得点のカリム・ベンゼマを負傷で欠くレアルは、その後も得点が遠く、2試合連続のノーゴールに終わり、最下位を相手に完封負けを喫した。金星を挙げたラージョは4試合ぶりの勝利で19位に浮上した。

 次節、レアルは5月5日にホームでビジャレアルと、ラージョ・バジェカーノは同4日にアウェイでレバンテと対戦する。

【スコア】
ラージョ・バジェカーノ 1-0 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 23分 アドリアン・エンバルバ(PK/ラージョ・バジェカーノ)

【スターティングメンバー】
ラージョ・バジェカーノ(4-2-3-1)
アルベルト・G;ティト、A・バ、ガルベス、モレノ;スアレス(77分 メドラン)、アグボ;エンバルバ、ポソ(85分 トレホ)、ベベ(78分 A・ガルシア);J・ゲラ

レアル・マドリード(4-3-1-2)
クルトワ;カルバハル、ヴァラン、バジェホ、マルセロ;モドリッチ(74分 イスコ)、M・ジョレンテ、クロース;D・セバージョス(61分 ディアス);ベイル、マリアーノ(82分 L・バスケス)

SOCCER KING

最終更新:4/29(月) 5:54
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ