ここから本文です

改元祝い、各地のみこし16基がパレード  佐賀・伊万里

4/29(月) 13:42配信

佐賀新聞

 佐賀県伊万里市で28日、平成の時代に感謝し、令和への改元を祝うみこしパレードが行われた。「伊万里トンテントン」や「どっちゃん祭り」など各地のみこし16基が市中心部を練り歩き、祝賀ムードを盛り上げた。

 神社の氏子会や保育園など8団体から約400人が参加した。みこし隊は午後2時に市民会館を出発し、それぞれの祭りの掛け声を上げながら約2キロを行進、太鼓演奏やトンテントンの模擬合戦も披露された。始めと終わりには全員で「天皇陛下万歳」を三唱した。

 パレードは、NPO法人「伊万里のおくんち振興会」や伊萬里神社、伊万里青年会議所などでつくる実行委員会が企画した。櫻井徳幸委員長(61)は「みこしが16基連なる光景は壮観で、素晴らしいパレードだった」と話した。 

最終更新:4/29(月) 13:42
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事