ここから本文です

台北版「マンハッタンヘンジ」 撮影スポットは人の山/台湾

4/30(火) 19:17配信

中央社フォーカス台湾

(台北 30日 中央社)ビルに挟まれた大通りの延長線上に夕日が沈む米ニューヨークの名物景観「マンハッタンヘンジ」が台北市内でも見られるとされた29日の夕刻、最良の撮影スポットとなる台北駅付近の歩道橋は、珍しい光景をカメラに収めようとする人々で埋め尽くされた。この日はあいにく雲が多く、人々の期待は空振りに終わったが、観賞チャンスは来月初めまで続く。

中央気象局が30日までに更新した最新情報によると、マンハッタンヘンジ台北版が見られる場所と日にちは、台北駅前の大通り忠孝西路とこれに隣接する忠孝東路の一部で4月29日~5月3日、観光スポットの西門町エリアにある峨眉街で5月2~6日。晴れていれば、それぞれ午後6時前後に約20分間美しい夕日を楽しむことができるという。同局は詳しい時刻をウェブサイトに掲載している。

(汪淑芬/編集:塚越西穂)

最終更新:4/30(火) 19:17
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事