ここから本文です

【映像】カメラを装着したシロイルカ ロシア軍事施設から脱走か

4/30(火) 11:59配信

AP通信

ベルゲン、ノルウェー、4月30日(AP)― ノルウェーの北極圏で先週、ロシア製のハーネスにカメラを装着したシロイルカが発見され、軍事目的で海洋動物を飼育しているロシアの施設から逃げ出したイルカではないかという臆測が広まっている。
 ノルウェー漁業局のヨールゲン・リー・ウィーグ局長によると、北極圏で操業中のノルウェー漁業関係者がこのシロイルカを発見。アクションカメラが装着されていたハーネスには、「サンクトペテルブルク」という文字が書かれていたという。
 同局長は4月26日、現地に赴き、地元漁業関係者がハーネスを取り外す現場に立ち会ったが、イルカの行動から訓練を受けた様子が窺えたという。
 ロシア軍は長年にわたって、イルカなどの海洋動物を軍事目的で飼育・訓練していたといわれており、ノルウェー軍当局も関心を示していたが、イルカは海に放された。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:4/30(火) 12:15
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事