ここから本文です

カレッジバスケ:春の熱狂「スプリングトーナメント」開催中

4/30(火) 13:45配信

バスケットボールスピリッツ

Bリーグの特別指定選手たちも所属チームに戻り、エースとして活躍を見せている。現在、「youthful days」が公開されている中村太地(横浜ビー・コルセアーズ)の法政大学は江戸川大学を83-46で一蹴し、初戦突破。次戦(5月1日11時/駒沢オリンピック公園運動場屋内球技場)はベスト8を懸けて、専修大学と対戦する。同じく「youthful days」に登場した盛實海翔(サンロッカーズ渋谷)を擁する専修大学だが、ケガの影響かベンチにその姿はなかった。

本日4月30日も残るベスト16決定戦が駒沢オリンピック公園運動場屋内球技場で行われ、大学チャンピオンの東海大学が登場する。しかし昨年のトーナメント時はふるわず、6位だった。特別指定選手としてアルバルク東京の門を叩いた平岩玄を中心に、昨年の『大学最強ルーキーズ』は2年目のジンクスをはね除けて4年ぶりとなるトーナメントを制することができるか?

新チームとして始動したばかりゆえにアップセットが起きやすい。そんな春の嵐が吹き荒れることを期待しつつも、今シーズンを占う最初の真剣勝負に注目だ。第53回関東大学女子バスケットボール選手権大会も平行して開催中である。

バスケットボールスピリッツ編集部

2/2ページ

最終更新:4/30(火) 13:45
バスケットボールスピリッツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事