ここから本文です

米大統領、即位に祝意を表明 日米関係の繁栄願う

5/1(水) 16:39配信

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は4月30日夜(日本時間5月1日午前)、天皇陛下の即位に際して「最も深い祝意を贈る」との声明を発表した。「日本人が新たな時代に乗り出す中、両国間の友好の強い絆を新たにする」と表明し、今後も日米の同盟関係の繁栄を願うと強調した。

 トランプ氏は陛下と即位後最初に会見する国賓となる予定で、米政権は「大変な名誉」(米政府高官)と位置付ける。米主要メディアは「日本に新時代が到来」などと報じ、AP通信は皇居での儀式の模様を速報した。

最終更新:5/1(水) 16:41
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事