ここから本文です

伝統芸能で改元祝う 青森・弘前さくらまつり

5/1(水) 18:42配信

共同通信

 桜が見頃になっている青森県弘前市の弘前公園で1日、市民らが書道パフォーマンスや伝統芸能のねぷたばやしを披露して改元を祝った。開催中の「弘前さくらまつり」の一環。あいにくの小雨だったが、多くの見物客が集まった。

 県立弘前高の書道部員14人は公園内の弘前城天守前で、音楽に合わせて大きな和紙に「令和」の文字や出典の万葉集の一節を書いた。見物客らが、司会者の合図で令和と印字された7色の風船を一斉に放ち、周囲はお祝いムードに包まれた。

 ねぷたばやしでは客から「ヤーヤドー」の掛け声が上がり、津軽三味線も会場を盛り上げた。

最終更新:5/1(水) 18:45
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ