ここから本文です

ストリートスポーツ平成最後の世界頂上決戦の王者は内野、白井、BBOY TAISUKE!「ARK LEAGUE 2019 」

5/1(水) 9:53配信

FINEPLAY

2019年4月27、28、29日の三日間、神奈川県寒川市・さむかわ中央公園とシンコースポーツ寒川アリーナの2会場において、ストリートスポーツの世界大会である「ARK LEAGUE2019」が行われた。同大会ではBMXフラットランド世界一を決める「FLAT ARK」、スケートボード世界一を決める「SKATE ARK」、ブレイクダンスの世界一を決める「BREAK ARK」の3大会が開催。世界のトップライダー・ダンサーが集結し、優勝の座を争って激しい戦いが繰り広げられた。

「FLAT ARK」では過去3度の優勝回数を誇る内野洋平が昨年の雪辱を晴らし王者に返り咲き、「SKATE ARK」では新世代白井空良が優勝、オリンピックへ向けてその可能性を開花させた。今回初開催となった「BREAK ARK」ではオーガナイザーであり、平成のブレイキンシーンを引っ張ってきたBBOY TAISUKEが初代王者に輝いた。3者3様のドラマを見せた平成最後の「ARK LEAGUE」。オリンピック、そして新たな時代へ向けてそれぞれの競技や選手の今後の成長の可能性を感じさせられた2日間となった。

「FLAT ARK」優勝者の内野洋平は「2017年はジーン=ウィリアムズ・プレヴォストが優勝して、正直悔しくて取り返したい気持ちがあった。今回はニュートリックで固めてきていたので、決まれば勝てるという自信はあったが、まさか本当に優勝できるとは。ラストの20秒は自分でもしびれた」と試合を振り返った。

FLAT ARK結果

オープンクラス結果

優勝:内野洋平
準優勝:ジーン=ウィリアム・プレヴォスト
3位:森崎弘也

「SKATE ARK」結果

オープンクラス結果

優勝:白井空良
準優勝:青木勇貴斗
3位:マティアス・デル・オリオ(アルゼンチン)

「BREAK ARK」結果

クルーバトル結果

優勝:TEAM BREAK ARK
準優勝:Good Foot
ベスト4:SUPER BAD
ベスト4:Knock for six

オープンクラス結果

優勝:BBOY TAISUKE
準優勝:BBOY Shigekix
ベスト4:BBOY YU-KI
ベスト4:BBOY PHIL WIZARD

1/2ページ

最終更新:5/1(水) 9:53
FINEPLAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事