ここから本文です

けんらん豪華な山車が令和を飾る/富山

5/1(水) 22:50配信

チューリップテレビ

 国重要有形・無形民俗文化財でユネスコの無形文化遺産にも登録されている高岡御車山祭が行われけんらん豪華な山車が『令和』の幕開けを飾りました。

 御車山祭は、高岡関野神社の春季例大祭で、加賀藩2代藩主、前田利長が1609年に高岡城を築いた際、豊臣秀吉から譲り受けた御所車を町民に与えたのが始まりとされています。
 1日は正午前に金工や漆塗りなど高岡の伝統工芸が生かされた高さおよそ9メートルの山車7基が、片原町交差点に勢ぞろいしました。

チューリップテレビ

最終更新:5/1(水) 22:50
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事