ここから本文です

阪神・近本が赤星超え 連続試合安打を13に更新 球団新人単独トップ

5/2(木) 14:57配信

デイリースポーツ

 「阪神-広島」(2日、甲子園球場)

 阪神ドラフト1位・近本光司外野手(大阪ガス)が、球団新人単独トップとなる連続試合安打を「13」に伸ばした。

 近本は初回は二ゴロに終わっていたが、2打席目となる三回1死から、大瀬良の3球目となる139キロをとらえ、左翼線を破る二塁打を放ち、ベンチの矢野監督も手をたたいて喜んだ。

 これまでの球団記録は01年の赤星憲広が持っており、18年ぶりの更新となった。

最終更新:5/2(木) 15:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(水) 23:25

あなたにおすすめの記事