ここから本文です

阪神が0封負け…連勝4でストップ 7回4安打無失点の岩田を援護できず

5/2(木) 17:33配信

デイリースポーツ

 「阪神0-4広島」(2日、甲子園球場)

 阪神が痛恨の0封負けを喫した。連勝は4で止まり、再び借金1となった。

【写真】無得点の阪神 令和の光はルーキーだけ

 先発の岩田が、広島の大瀬良と投げ合い、七回までお互いに無失点と投手戦になった。ジョンソンが八回を抑え、0-0のまま九回からドリスが登板したが、バティスタに決勝2ランを被弾。代わった守屋も追加点を許した。

 打線は7回4安打無失点と好投した先発の岩田を援護できなかった。

 白星は八回1イニング無失点の広島・フランスアにつき今季3勝目(1敗)。敗戦投手はドリスで今季初黒星。岩田、大瀬良の両先発は勝ち負けがつかなかった。

最終更新:5/2(木) 17:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事