ここから本文です

殺人容疑者、日本へ逃亡か 台湾検察当局は捜査協力要請

5/2(木) 22:43配信

共同通信

 【台北共同】台北市内で4月末に台湾人の高齢者夫婦が殺害される事件があり、台湾の検察当局は2日、イラク人の男(31)を殺人容疑で指名手配、日本へ逃亡したとして日本の警察に捜査協力を求めた。

 検察当局や報道によると、殺害されたのは男の台湾人の妻の両親。男は妻と1歳の息子と金沢市に居住、英語教師をしていたが、妻と息子は3月、台北市内の実家に帰省。男は4月下旬、離婚協議などのため妻の実家を訪れ、29日夜に妻の両親と口論となり、殺害した疑い。

 男は息子を連れて30日に日本へ航空機で戻ったという。

最終更新:5/3(金) 0:10
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事