ここから本文です

GACKT、マレーシアの大豪邸公開 気になる“巨額ビジネス”の全貌も明らかに

5/2(木) 7:00配信

オリコン

 歌手のGACKTが、きょう2日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上2時間SP』(後7:57~9:54)に出演。今年でソロデビュー20周年を迎えたGACKTだが、私生活はベールに包まれていることから、その素顔に迫るため、番組MCの坂上忍がマレーシアのクアラルンプールの大豪邸を直撃する。

【写真】青紫髪で『翔んで埼玉』を完全再現したGACKT

 クアラルンプールに着いた坂上を迎えたGACKTは、紫色のド派手な超高級スポーツカーで登場。クアラルンプールの高級住宅街の中でもひときわ異彩を放つ、高い壁に囲まれた大豪邸を見た坂上は思わず「要塞(ようさい)みたい」とこぼす。6年前からクアラルンプールに住むGACKTは、この家を600軒以上の物件を内見した上で購入したそうで、入るとすぐにプールがあり、1700平方メートルという広さを誇る。

 GACKTの普段の生活ぶりを探るため、1日の暮らしにも密着。朝5~6時くらいに寝て、朝9~10時に起きるという生活を続けているそうで、ワーカホリックを自認ほど、時間を決めておかないと仕事をし続けてしまうため、クアラルンプールでは仕事の時間を1日2時間に限定しているのだと明かす。誰しも気になるGACKTの懐(ふところ)事情にも、坂上が直撃する。

 日本ではミュージシャンが他の事業をしていると非難されることもあることから積極的に明かしてこなかったGACKTだが、今回クアラルンプールで不動産ビジネスを手がけ巨額なお金を動かしていることを告白。自身のビジネスの一端を紹介するため、GACKTは坂上をクアラルンプールの中心街に連れ出すと、そこには、共同で不動産会社を経営している謎のビジネスパートナーが。案内されたのは、5つ星ホテル『リッツ・カールトン』が運営する超高級マンションで、富裕層向けの物件を中心に、軽く億を超える金が動くビジネスの全貌が明るみとなる。

 さらに坂上の直撃インタビューでは、「彼女いない歴」や、前回の「失恋話」、そして「好みの女性像」まで、GACKTがNGなしで赤裸々にぶっちゃけ。実は女性と関係を続けるのが下手だという“弱点”まで打ち明け、完璧主義者のGACKTならではの理由を聞いた坂上が「オレより面倒くさい!」とバッサリ切り捨てる。

 密着取材では、GACKTが思わず涙を流すシーンも。それは、GACKTが父と慕う大物俳優「O」とのエピソードを語った時のこと。ミュージシャンから俳優業に挑戦したGACKTは当時、アンチファンや世間から酷評されどん底にあったが、そんな自分を救い出してくれたという。病にかかり帰らぬ人になった「O」に対して「自分の人生の中で、あんなふうに他人に救ってもらったのは初めてだった」と話す。

最終更新:5/4(土) 21:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事