ここから本文です

志尊淳らに続く次世代スターを募集中、ワタナベ「BOYSオーディション2019」二次審査が東京・大阪でスタート

5/2(木) 17:02配信

デビュー

 瀬戸康史、志尊淳、山田裕貴らが所属するワタナベエンターテインメントによる男性オーディション『BOYSオーディション2019』の2次審査が、4月27日に東京会場、28日に大阪会場にてスタート。書類審査を通過した個性豊かな応募者たちがオーディションに臨んだ。

【写真】様々なパフォーマンスでアピールする参加者たち

 現在同事務所には、ドラマ『パーフェクトワールド』(KTV・CX)に出演中の瀬戸康史、映画『バンブルビー』日本語吹替版声優のほか、7月スタートのドラマ『潤一』主演(KTV)などが控える志尊淳、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)、『特捜9 season2』(EX)、『大全力失踪』(NHK BSプレミアム)に出演中の山田裕貴など、テレビや映画、舞台などで活躍する若手俳優が多数所属。

 今回のオーディションでは、俳優・モデル・歌手・声優などを目指す10~22歳までの男性を自薦・他薦問わずで募集中。1次審査通過者を対象とした2次審査は、4月27日(日)の東京会場を皮切りに、28日(日)に大阪で実施されたほか、今後、5月11日(土)東京会場、12日(日)大阪会場、19日(日)東京会場にて実施される。応募は、デビューのデジタル応募のほか、LINE、メールにて受け付けている。応募締切は、希望の2次審査オーディション開催日の1週間前まで。

 2次審査初日となった4月27日の東京会場には、1次審査を通過した10~22歳までの男性が多数参加。1組あたり約10名ほどの集団面接が行われ、オーディションを受けようと思った動機や将来の夢、目標とする有名人、夢を叶えるために今どんな努力をしているかなど、それぞれ想いの丈を語る。さらに、歌やダンスをはじめ、自身の想いをミュージカル風に歌いながら感情豊かに表現したり、得意のモノマネや剣道の形を披露するなど、それぞれの参加者が様々なパフォーマンスで審査員にアピールしていた。

 同オーディションの合格者は、ワタナベエンターテインメントに所属。本格的に活動できるよう、同事務所の完全バックアップのもと、様々なレッスン(費用は無料)を受けるチャンスが得られる。

 ワタナベエンターテインメント『BOYSオーディション2019』の応募詳細は、公式サイト(https://boys-ad2019.themedia.jp)、および、オーディションサイト『Deview/デビュー』にて掲載中。なお、『デビュー』では、話題作に次々と出演中の志尊淳のインタビューに加え、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』リュウソウブルー/メルト 役で出演中の新人・綱啓永のインタビューを掲載中。

最終更新:5/2(木) 17:02
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事