ここから本文です

人気ゲーム「太鼓の達人」の太鼓が相次いで盗まれる、目的は転売か 愛知・北名古屋市

5/2(木) 19:05配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 防犯カメラが捉えた、人気音楽ゲームの太鼓を2人組が持ち去る様子。驚きの映像ですが、実はここ最近相次いでいるといいます。

 ゲームコーナーに現れた少年とみられる2人組。“青色の袋”を持って向かったのは、人気音楽ゲーム「太鼓の達人」。この後、2人がとったのは驚きの行動でした。

 ゲームコーナーを運営する担当者に話を聞いてみると。

「『太鼓がとんでもないことに』と連絡が入った。手が込んでいる」(ウィザード 丹羽雄大本部長)

 4月29日、北名古屋市内で防犯カメラが捉えた映像。2人のうち、画面手前の人物が手にバチを握り、太鼓を叩き始めます。

 一方、画面奥の人物は突然不審な行動に。太鼓の裏に手を入れたり、何か確認しているようにみえます。

 そして、2人が太鼓の前に立ってから約7分後。目を疑うような光景が。固定されていたはずの太鼓を筐体から外したのです。

 その後、太鼓の上に被せられたのは 先ほどの“青色の袋”。

 2人は一緒に太鼓を持ち上げ、そのまま店の外へと立ち去って行きました。他の客がいるにも関わらず行われた大胆な犯行。2人が店に現れてから17分間の出来事でした。

「怒りも驚きもそれはすごくありますよ。GW中なので「太鼓の達人」を楽しみにしている客もいるので」(ウィザード 丹羽雄大本部長)

 実は、この店ではこの1か月前にも、太鼓の一部が盗まれる被害があったといいます。いったい誰が何のために太鼓を盗んだのでしょうか。

「部品をばらして(オークションサイトなどで)転売かけられて、高値で取引されている事例は何回も見た」(ウィザード 丹羽雄大本部長)

 さらに、利用客からはこんな声も。

「(目的は)ネットで売ったり、自分で使ったりとかじゃないかな」
「太鼓をやっている人たちの評価が下がるので残念に思った」

 警察はすでに被害届を受理していて、窃盗事件として捜査しています。

中京テレビNEWS

最終更新:5/2(木) 19:14
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事