ここから本文です

広島ドラ1小園、2軍戦で特大3号2ラン! ロッテ藤原とプロ初の“アベック弾”

5/2(木) 17:08配信

Full-Count

小園、藤原は「オール枚方ボーイズ」でチームメートだった

 広島のドラフト1位の小園海斗内野手が2日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)で特大3号2ラン。この日“プロ1号”をマークしたロッテのドラフト1位の藤原恭大外野手と“アベック弾”をマークした。

【動画】ついに出た! ロッテドラ1藤原がイースタン・リーグで待望の“プロ1号”、豪快フルスイングからライトへ特大弾

 1-9で迎えた8回1死一塁。左腕・田浦の高めに浮いた141キロ直球を強振し、右越えへ3号2ランを放った。この日は4打数2安打2打点。1日の同カードでは4打数2安打1打点。2試合連続マルチ安打とし、1軍昇格へ猛アピールした。

 この日はロッテのドラフト1位の藤原がイースタン・楽天戦(利府)の5回2死で右越えへ特大の1号ソロ。中学時代に「オール枚方ボーイズ」でチームメートだった好敵手とプロ初の“競弾”となった。

Full-Count編集部

最終更新:5/2(木) 17:16
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事