ここから本文です

石川遼が腰痛で初の棄権 ジャンボ尾崎からは「早く治せ」の声

5/3(金) 7:22配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中日クラウンズ 2日目◇3日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

初日は豪華な4人の撮影など元気そうでしたが…【大会ライブフォト】

国内男子ゴルフ「中日クラウンズ」に出場していた石川遼が、2日目のスタートを前に腰痛を理由に棄権することになった。石川にとって初の棄権となった。

2週前の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」も、腰痛が原因で出場を取りやめた石川。今大会が復帰戦となったものの、初日の8番ティショット後には「右からフック目で打ったら腰が抜けたというか。打った直後に痛くなるのは初めてだった」という状態におちいるなど、完治には至らず。「81」で107位タイと大きく出遅れていた。

「棄権は今朝決めた」と1日経ってプレー続行は不可と判断。自身初の決断をくだした。コースには姿を見せ、先日同組だった尾崎将司らに挨拶。その際には「早く治せと言って頂きました」と、エールも送られ、その後に会場を後にした。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/3(金) 7:49
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事