ここから本文です

阪神・上本、同点の1号ソロ「初球から積極的に打ちにいった」

5/3(金) 16:03配信

デイリースポーツ

 「阪神-DeNA」(3日、甲子園球場)

 阪神は、上本博紀内野手の今季1号ソロで同点に追いついた。

 1点を追う六回。先頭で打席を迎えると、2番手・国吉が投じた初球、内角低めへの147キロ直球を完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球は左翼席ポール際の中段に着弾。「初球から積極的に打ちにいったことが最高の結果となりました。西が頑張ってくれているので早く勝ち越せるように頑張ります」と粘投する先発・西を援護する意地の一発で試合を振り出しに戻した。

最終更新:5/3(金) 16:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事